タワーパーキング・立休駐車場

駐車する以前のアプローチに注意

自宅やコンビニの前など、基本的な駐車スペースへの車庫入れに慣れたところで、次は、タワーパーキングや立体駐車場に挑戦です。

タワーパーキングは、前進で入庫し、出庫のときはターンテーブルが180度回転するのが一般的なので、実は通常の車庫入れより簡単。

気をつける点は、レーンにタイヤの側面をこすらないよう、車の位置に気をつけ、そのままハンドルを真っ直ぐにしておくこと。

立体駐車場では、車庫入れよりも、大きくカーブを描く通路の走り方に注意が必要です。

速度を落として徐行し、対向車や歩行者に気をつけましょう。

歩行者専用レーンを横切る場所では、必ず一時停止します。

また、こうした屋内の駐車場では、車高制限にも注目。

ミニバンやルーフボックス搭載車は、車高によっては入場を断られることがあります。