縦列駐車のコツ

前車に並列させてゆつくりバック

駐車テクニックの最終仕上げといえば、もちろん、縦列駐車。

混雑した駅前で、やっと見つけた駐車スペース。

なのに、入れる自信がなくて挫折した……なんて経験のある人もいることでしょう。

でも、これができれば街中のちょっとした買い物や送り迎えも、グッと手軽になります。

最初のポイントは、駐車スペースの前につけている車と、平行する自分の車の距離を十分に近づけること(60m前後が目安)。

離れていると、ハンドルを切ったとき、右側(交通路側)に車が張り出して危険です。

あとは、ゆっくりと下がりながら、駐車を行なってください。

なお、駐車時は前車との距離をやや多めにとっておくのがコツ。

こうすれば、後の車に距離を詰めて駐車されてもラクに出られます。

車が駐車スペースに半分ほど入ったところで、今度はハンドルを右いっぱいに切る。

駐車スペースをミラーと目視で確認し、いったん前に駐車してある車と並んでから、後退を始める。

車が駐車スペースと平行になったところで、ハンドルをまっすぐに戻す。前を多めに開けておく。

並んだ車の後部が左後部の窓枠に隠れるまでまっすぐ後退したら、左いっばいにハンドルを切る。

ゆっくり後退しながらハンドルをまっすぐまで戻し、さらに少し後退する。