交差点の安全な走り方

交差点はとくに事故が多い

車間距離はどれくらいが適切か?

道路のなかでもとくに事故の多い場所が、交差点です。

右折時に対向車と交錯する瞬間があったり、左折時に視界の悪い左側後方から歩行者が飛び出してきたりします。

また、信号の変わり目などには、車も歩行者もなんとか渡りきろうとかえってスピードを上げることが多く、やはり事故の危険性は高いといえるでしょう。

無理せずあわてずの姿勢が大切

このように、交差点に進入するときは、右左折車も直進車も、チェックすべきポイントがたくさんあります。

とつさの判断が要求されるときこそ、心に余裕を持ちたいもの。

その意味でも、交差点では無理をすべきではありません。

無理せずあわてずが、交差点を通るときに起こりうる危険を想定し、きちんと回避する最良の方法です。