広い道の走り方

タイミングをはかつて車線変更

広い道は走りやすい反面、左折、直進、右折、それぞれのレーンが決められているところが多く、自分が行きたい進路に合わせて車線変更しなければならないなどの注意点があります。

早めに道筋を確認し、余裕を持って車線変更をしておきましょう。

路上駐車の車を避けるときは

基本的には、慣れないうちは追い越しや追い抜きはしないほうが無難 ですが、急に前車が路上駐車をして、それを避けなければならないときや、 原付バイクや自転車など、あまりにもペースの異なる車両が左端を走っ ているときなど、追い越さざるを得ないときは、周囲に注意して車線を変え、追い越すようにします。

また、路上駐車している車のそばを通る際は、急にドアが開いたり、車のかげから人が飛び出したりすることがあるので注意が必要です。

※迷いがあったら車繃変更をしない 「行こうかどうしようか…」と迷ってフラ フラしたり不用意に減速するのはハタ迷 惑なもの。無理はせず、はじめのうちは 隣車線の車間距離にゆとりがあるときを 見計らって車線変更するようにしましょ う。ただし、そのようなタイミングは、 前後の他の車も車線変更する可能性があ るということを念頭に置いておくこと。

※追い越され石側の心がまえ 自分が追い越されるときは、相手 の追い越しが終わるまで、速度を 上げないようにします。追い越し に十分な車幅がないときは、安全 を確認のうえ、できるだけ左側に 寄るようにしましょう。

車 売るなら今がチャンス!今すぐコチラ